2020年12月4日金曜日

個人情報談義11 「桜」事件の真相 これは「見せしめ」である

伏見啓明整形外科公式ブログ目次 骨粗鬆症 当院ではこう診る    現代英文訓読法  英語ことわざ 目次     伏見啓明整形外科公式HP  旧HP  

層雲峡 黒岳展望台から 


おはようございます。

国会で盛んに「桜」のことをやっていますが、そもそも、なぜ今、 「桜」なのか、と私は訝しんでおります。

 私はこれは「見せしめ」なのだ、と直感し、合点が行きました。

 なぜ、今、「見せしめ」なのか。

 安部さんは総理を引退して、政治家としてはもう終わった人ではないかな。

 それをなぜ、今、どうでも良い「桜」でごちゃごちゃ言うのか。

 ごちゃごちゃ、と言うためには資料が必要です。

 資料は当たり前ですが、霞ヶ関にあります。つまり、官僚が保存しています。

 これらは政府自民党の管理下にあります。基本的には勝手に持ち出せるものでない。 

 過去の国会で何度か取り上げられて、資料は出し尽くされた、というか、出しても差し支えない資料はすべて出し、だいぶ議論もした(不毛の極みであったが)。

 もちろん、まだ表に出ない資料はある。

 先に述べたように、これらは政府の管理下にあるものだが、時々、他の政党と通じている官僚や、待遇的に不満のある官僚が枝野あたりにこっそり渡して大騒ぎになることもある。

 今回もそのようなことがあったのか? それは私には分かりません。

 ただ、今は状況が違う。

 例えば、官僚が資書類を作る際に、資料やいろいろな書類を自分のスマホやタブレットで写真を撮って保存することもあるかもしれない。きっとあるだろう。

 しかし、それをやったらどうなる?

 アプリなどが入っていて、「アクセス権」を許可していたらどうなる。

 カメラで撮った瞬間に、あるいは、アルバムに保存していると、たちどころに、他所さんの手に渡っていく。

 まず、アンドロイド系のスマホ、タブレットなら、Googleに行ってしまう。

 FaceBook  Instagram  Lineなどをやっていたらどうなる。

 これも彼らの手に渡る。

 Tiktok   SIMEJI は中華ソフト。その他に優秀な中華アプリは多数ある。

 これを入れていたら、たちどころに中華人民共和国に行ってしまう。

 おそらく、野党は彼らから写真の提供を受けているのだろう。

 安部はいろいろ問題もあったが、日本の国のことを考える「国家主義的」な政治家の側面を持っていた。

 それに対する見せしめであろう。

 世界政府とも言われる強大な闇の勢力、人民中国、あと、グローバリストどもが、日本の菅首相らをはじめとする政治家に

「俺たちの言うことを聞かないと、どえらいことになるぞ」と言っているのである。

 つまり、見せしめである。

 どうですか  皆さま。

 国会議員、官僚という国家の秘密に直接タッチする方々でさえ、普段の習慣からは抜け切られない。というか、私がこの一連の記事で述べている程度のスマホの仕組みを分かっていないのだと思います。

 それが、国家の重大事を簡単に招いてしまう、という事例だと思います。

 そう考えると、彼らの力の源泉もわかりませんか。

 彼らの力の源は、我々のスマホだったり、タブレットだったりする。

 すると対策は簡単である。

 そのようなものに重要なものは載せない。

 スマホで重要書類の写真を撮らない。

 アプリにアクセス権を与えない(知らないうちに与えている、というのが一番ダメ)。

 この辺に我々は気をつけて行くべきだろう。そうしないと、どんどん貧乏になるだろう。

 「おれはカンケーないや」というのは、残念ながらもうありません。


安倍氏公設秘書ら略式起訴へ 「桜」3千万円不記載か  

12/4(金) 5:00配信


衆院本会議を終え記者の質問に答える安倍晋三前首相=2020年11月24日午後1時21分、恵原弘太郎撮影( 朝日新聞 )

安倍晋三前首相の後援会が「桜を見る会」の前日に開いた夕食会の費用を安倍氏側が補塡(ほてん)していた問題で、東京地検特捜部は、安倍氏の公設第1秘書で政治団体「安倍晋三後援会」の代表と事務担当者の2人を、政治資金規正法違反(不記載)罪で略式起訴する方向で検討に入った。罰金刑となり正式裁判は開かれない見通しとなった。


 関係者によると、立件対象は2016~19年の4年分とし、安倍氏側の補塡分を含む総費用(支出)と参加者の会費(収入)で計約3千万円の不記載を認定するとみられる。安倍氏の関与については本人の認識を聴いて最終判断する方針で、安倍氏の任意聴取を要請した。


 夕食会は年に1回、都内のホテルに支援者らを招き、1人5千円の会費制で開かれた。直近5年の15~19年では、計約2300万円の総費用に対し、会費分は計約1400万円で、安倍氏側が計約900万円を補塡した。ホテルは、安倍氏が代表の資金管理団体「晋和会」宛てに補塡分の領収書を発行していた。


個人情報談義 目次

0 件のコメント:

コメントを投稿

ガースが外国からの入国者全面禁止に踏み切れない理由

何か、ガース得意の右に左に言葉遊び という感じですね。   帰国・入国時の自己隔離 違反者の氏名公表可能に 外国人は強制退去も 1/14(木)  https://news.yahoo.co.jp/articles/1b8ac94749ad5d3626dbc5bf7149fb805...