2018年11月28日水曜日

漢字検定 1級 結果

平成30年11月27日(火)

 10月に受けた漢字検定の結果です。

 自己採点では160点か158点。
 160点なら8割獲得で悲願の合格。

 しかし、実際の点数は138点ということに驚愕。

 自分の解答(試験中に問題用紙に書いているので)と、間違ったところをチェック。
 なるほど。間違っているのに合っている、としたところが2問くらいあった。
 しかし、あと20点あまりは、なぜ間違っているのか不明。

 どちらにしても、不合格なので、異議を唱える気はないが、なぜ間違ったのか、今度、札幌の漢字塾(毎月第3週に かでる27 で集まってやっている)に出て聞いてみようと思う。
 あと、過去問もチェックしてみようと思う。

 漢字検定の間隔は約4ヶ月。

 受けるにあたり、やったところの見直しに2ヶ月かかる。
 故に新しいことをするのはこのインターバル(間隔)の2ヶ月間。

 今回は、つまり、10月15日に漢字検定が終わり、次回の2月4日の漢字検定までの間の約2ヶ月。つまり、12月4日ころまでに何をやるか。
 
 今回は、常用漢字をチェックした。

 常用漢字の四字熟語。これは10問のうち必ず1問出る。
 常用漢字といえども結構難しい。まとも取り組まないと正解は出来ない。
 
 焼肉定食 とか、大同小異 なんてものは出ない。

 「倒行逆施」(とうこう ぎゃくし) と言われてもなかなか書けないだろう。

 あと表外読みをチェックしている。けっこう出題されている。

 今までなんとなく解いていたが、しっかりとやっていきたいと思っている。


2018年11月22日木曜日

時代を映す言葉 倒行逆施(とうこうぎゃくし)

漢検四字熟語辞典 より

まるで今の自民党の政治であるな。

 ヨーロッパで散々やって失敗した移民政策を今更やろうとしている。
 今、日本では少子化で労働者が減っているのでそれを補うのが目的と彼らは言っているが、それは嘘であろう。

 いつでもどこでも、どの時代でも、経営者にとって人件費は頭痛の種。
  
 これをなるべく安く抑えたい。

 その望みだけがここに結実した。これが外国人単純労働者受け入れ案である。

 しかし考えてみてください。

 今、日本人の給料は驚くべきほど下がっているのですよ。
 
 1995年が給料のピーク。

 以降下がり続け、現在はそのころの70%くらいになった。

 派遣労働やら何やらで、若者の給料は半分位になった。

 給料が下がっているのに外国人労働者を受け入れなんてしたら、余計に下がってしまうだろう。

 きびいしい現実を一つ。
 給料が上がる要因は一つだけ。それは「人手不足」

 自民党の移民政策 結局は国民の給料減少策。

 まさに倒行逆施(とうこうぎゃくし)
 今の自民党はこんな政策ばっかりだ
 

2018年11月11日日曜日

日本の英語力は49位 5段階で下から2番目に認定

平成30年11月11日(日)

 おはようございます。
 昨日、朝日新聞(ネット)にこのような記事が載っていた。
 また、日本人は英語ができないよ、というような内容の記事である。

 結論からいうと、私に言わせればこんなの何も気にする必要はない、ということ。

 まず審査の方法が雑ですね。
 ニュースを読むと「オンラインで」つまりインターネットで行ったのですね。
 そして例によって、マルチプルチョイス方式でしょう。

 マルチプルチョイス形式の試験は本当に多くなりましたが、あれでは人の能力を測ることはできません。ただ、100人を選ぶ試験があって、そこに1000人の応募者があった場合、それをこのような試験で300人くらいまで絞り込むようなことには使える試験のやり方である。採点もし易いから。

 日本人に英語がどのくらい出来るのか、と問うならば、英語の文章を日本語に翻訳させてみる(英文解釈)、また、日本語の文章を英語に翻訳させてみる(英作文)、しかない。

 もっともこの記事を見ると2011年には11位でけっこう上位だったのですね。知らなかった。この手の記事ではいつでも日本は英語ができない、となっているから。
 
 そもそもこのような記事には誰かの何らかの意図がものです。
 まあ、簡単にいうと、もっとTOEICやTOFLEを受けてくださいよ、ということ。
 あの手の英語検定会社がこのような記事を作っているのであろうな。そう私は思います。
 TOEICやTOFLEもマルチプルチョイスなので、英語力の正確な診断はできません。
 私はあまり価値のある試験とは思えないですね。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181110-00000062-asahi-soci&fbclid=IwAR3KMLzyU7ChjGFwbdDLg3J45mCWANKEtejfAcsyCLm33ioajq8vphTEQog


日本の英語力は49位 5段階で下から2番目に認定
11/10(土) 18:25配信

日本の英語力は非英語圏で49位――。スイスに本部のある国際語学教育機関が今月、英語を母語としない88カ国・地域を対象に調べた「英語能力指数」を公表した。日本は3年連続で、5段階で下から2番目の「低い」と認定された。


 世界116カ国・地域で教育事業を展開する「EFエデュケーション・ファースト」はオンライン上で無料の英語力測定テストを実施し、2011年からこの指数を公表。今年は世界で約130万人のデータを分析し、日本は数千人が参加したという。

 日本の順位は11年には44カ国・地域で14位だったが、年々下落している。日本法人のサンチョリ・リー社長は「日本と他国との差は相対的に開きつつある」と指摘した。

アジア各国の英語力を示した地図。シンガポール、フィリピン、マレーシアが「非常に高い」で、日本は中国やタイと同じ「低い」に分類された(EFエデュケーション・ファースト提供)

追加
 最後にこの記事は、「EFエデュケーション・ファースト提供」とあった。この会社を調べてみた。
 すると海外留学斡旋の会社でした。なるほど、このような記事はこの会社にとって価値がありましたね。
 いわゆる「記事広告」というものです。
 一般の記事のような体裁を取っていますが、実は広告であった、というようなもの。
 「広告」「宣伝」だったのですね。

 EFエデュケーション・ファースト
 https://www.efjapan.co.jp/about-us/


2018年11月4日日曜日

今日は文化の日

平成30年11月3日(土)晴れ

 文化の日。文化の日は晴れることが多いと。
 
 今日は、朝の4時頃起きて、英語のことわざ 安藤本 の整理。
 昨日で、全部タイピングが終わったので、その整理をした。
 6時頃寝た。そして10時半に起きた。
 天気が良い。

 風で転がり落ちた薪を片付けた。濡れてしまうし。
 鋸のメンテナンスをした。昼から廃材を切りたい。

 カレー屋に行く。
 けっこう混んでいた。
 しかし、後半空いた。コーヒーも飲んで、赤本の整理をした。


 このあと院で、秋山本をスキャンして、OCRをした。
 やはりこの方が、一つ一つタイピングするより良い。タイピングして間違うと困るのだ。

 帰って廃材を切った。今年の5月頃に銭函に行ってもらって来た、太い廃材を切った。
 2時から4時半くらいまでやった。ほとんどやった。
 この前粕谷さんからもらった、台みたいのやベニヤ板も捌いた。

 終わったあとお湯を浴びて、また英語 秋山本をする。
 これをやったら整理するつもり。
 やはりOCRを使うとスムーズにことが運ぶのがよい。

 今日、英語 秋山 LからNまでできた。

 三線も練習
 
 安里屋節 二揚げ
 小浜節
 まみとーま
 
 越城
 あぶじゃーま
 いやリ節
 
 繁昌節
 とぅまた節
 
 まあまあだな

 車の中でビール350mlを飲みながら三線。
 






 

ガースが外国からの入国者全面禁止に踏み切れない理由

何か、ガース得意の右に左に言葉遊び という感じですね。   帰国・入国時の自己隔離 違反者の氏名公表可能に 外国人は強制退去も 1/14(木)  https://news.yahoo.co.jp/articles/1b8ac94749ad5d3626dbc5bf7149fb805...