2018年7月28日土曜日

骨粗鬆症 症例5 15年ぶりに当院で骨密度を計った78歳女性


骨粗鬆症 当院ではこう診る 

症例5 15年ぶりに当院で骨密度を計った78歳女性


15年ぶりに骨密度を測定しました。腰椎はあまり減っていませんでしたが、さすがに大腿骨頸部は骨密度が減少していました。




中学、高校では陸上部に所属し、また、50歳から社交ダンスをおやりになっている方。運動をされている方は一般的にお元気です。

 体のバランスも悪くないし、握力も十分です。

 しっかり食事もされております。
骨密度云々、よりも体力があり食事をきっちりと摂られている方は皆元気です。
 この調子でやっていきましょう。

今回は骨密度の対策として、ビタミンD製剤(エディロール)を処方しました。日本人はビタミンDが不足しがちです。一説によると1000IU(国際単位)必要とも言われております。



0 件のコメント:

コメントを投稿

越城節 C 令和3年2月19日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 伏見啓明整形外科公式ブログ 目次   :これが小生のブログの大元の目次です  これ以前のブログ: 伏見啓明公式ブログ 2020年7月以前のもの  もっと以前のブログ  獺祭録  さらに前の前のブログ  考えるダイエ...