2019年8月30日金曜日

英語のことわざ 暗記 終了 メソッドの紹介


おはようございます。
 8月もいよいよ終わり。
 だいぶ涼しく、いや寒くさえなってきました。
 夏が終わってちょっぴり寂しいです。

 さてさて・・・

 英語は今や日本人の悩みの一つであるが、その根元はその勉強法にあると思います。
 世間に良い勉強法がない。
 皆様もいろいろお試しになった方もあろうと思いますが、なかなかない。
 やっても腹が膨らまない。つまり、できるようになった気がしない。

 どうでしょうか。皆様もそれを実感していませんか。
 私は8年前に英検2級に挑戦しました。
 これには合格しました。
 英検2級くらいの力はあるかな、と思っていたし、テキストをやっていてもある程度分かる。
 もちろん知らないこともあるので、「なるほどな」と思いながら勉強しました。
 これで合格しました。楽しかった、と思います。
 でも、だから自分が英語が出来る、という実感はありません。

 さらに準1級の勉強をしてみました。
 これは難しい。さっぱり分かりません。
 難しい単語のオンパレード。
 しかし、思った。
「こんなのばかりやってどうするの? 重箱を隅を突く(つつく)ような感じだし」
 負け惜しみかもしれない。しかし、いつの間にかやめていました。
 受けてもいません。
 
 このような検定というもの。自分の力よりちょっと下か、ちょっと上のものを受けると面白いものです。最後に「合格」とか、「800点」とか言われると、何か認められたようで嬉しいし。
 しかし、あまりにランクの高いものを狙うと途端に立ちいかなくなる。
 分からないことだらけで、「どこまで続くぬかるみぞ」という気分になります。

 そしたら、何か良い方法はないのか?

 以前より、英語のことわざを1000ほど暗記することが、英語上達の最良の勉強法であると考えて実践してまいりました。
 英語の上達どころか、1000ほど覚えるとネイティブを凌駕すると思います。本当に。

 と言われても、何を覚えたら良いのか?

 本屋からことわざの本を買ってくれば良いのか、と思われるかもしれない。
 今ならネットで拾っても良い。

 それは問わないが、私の開発した橋本メソッドは次の2点のみ。

 1)せいぜい長くても覚えようとするのは10単語程度のものだけとする。
   2-3単語のことわざも結構あります。私が収録したものでも2-3単語のことわざは 200近くあります。
   逆にすごい長いものもある。5行とか40単語のものもある。
   このようなものは捨てる。覚えられない。

    参考資料 当ブログ記事
 英文ことわざの集計とその効率の良い勉強法について

 2)自分の声を録音して聞く。
   自分の声を聞くことが一番暗記につながります。
   また、きちんと発音しようと思うので発音も良くなります。
   外人のテープを聞こうとする御仁が多いのですが、それが上達を遅らせます。
   外人さんの発音はいくら聞いても覚えられません。
   自分の声が一番頭に入ります。刺さります。

   自分の声を聞く。

   特に車の運転。通勤バスや電車の中で聞く。
   なる前にちょっと見てみる

   このようにすると自分の時間を削らずに無理なく覚えることができる。


 このようなこと、いくら良いことを言ったって自分で実践していなければ意味がないものです。世の中には実践もしないで良いこと、耳障りの良いことばかりいう人が多すぎます。

 この私はこれを実践してきました。
 去年の12月より始めて、今日で晴れて終了。
 
 1グループ15のことわざとして、今日で106グループをやり終えました。
 全部で1600本のことわざを覚えました。
 もちろん短期の記憶。忘れてしまったものもたくさんありますが・・・

 始めは2単語、3単語の簡単なもの。
 だんだん多く。
 最後は10単語 あと12-13単語でもよく使うものをいくつか収録。

 車の中、夜寝るとき布団の中で横になって、
 あと、最近は風呂の中で紙を壁にはって湯船につかリながら暗唱してみました。
 つまり隙間時間だけを使ってやりました。

 いわば今日は私にとって、「やってのけた」記念日です。

 
 漫画と、出だしの数語  これを見て言えたら十分かな、と思います。
 
 ここに最終グループのグループ106のことわざを記します。

 お楽しみください。
 7冊の英語のことわざの本から集めました。
 日本語訳の最後の数字は、何冊の本に入っていたかを示しています。
 数字の大きいものが多く使われていると考えてもよろしいかと思います。
 最後の記憶用の漫画もお楽しみください。


Group106

You can’t make a silk purse out of a sow’s ear.
豚の耳から絹の財布を作ることはできない。(立派なものを作るにはそれなりの材料が必要) 2

Footprints on the sands of time are not made by sitting down.
時の砂に残る足跡はただ座っていては出来ない  3

He that is master of himself, will soon be master of others.
己を制する者は、やがて人を制する  2

He that would the daughter win, must with the mother first begin.
娘を獲得しようとする者は、まず母より始めよ  2

If one sheep leaps over the ditch, all the rest will follow.
一頭が溝を跳び越せば、全ての羊が後から続く  3

Laugh and the world laughs with you, weep and you weep alone.
笑えば人も一緒に笑うが泣けば一人で泣くことになる  4

The eye of a master does more work than both his hands.
主人は手を動かすより目を光らせる方が多く仕事ができる  2

Time is a great teacher, but unfortunately it kills all its pupils. 
時は偉大な教師である。ただ悲しいかな生徒を全員殺してしまう  1

You must go into the country to hear what news at London.
ロンドンでどんな新しいことが起こったかを知るには、田舎へいかなければならない 2

A man is as old as he feels, and a woman as old as she looks.
男は気で、女は顔で年をとる  4

Better be the head of a cat (dog) (an ass) than the tail of a lion.
ライオンの尻尾になるよりも猫[犬]の頭になったほうがよい。 鶏口となるも牛後となるなかれ 4

Early to bed and early to rise makes a man healthy, wealthy and wise.   
早寝早起きは人を健康にし,裕福にし,賢明にする  5


If the mountain will not come to Mahomet, Mahomet must go to the mountain.
山がマホメットの所に来なければ、マホメットが山の所に行かねばならない  3

Keep a thing seven years and you will find a use for it.
7年間手元に置いておけ、そうすればその使い方も見つかる  3

When poverty comes in at the door, love flies out at the window.
貧乏がドアから入ってくると愛は窓から飛び出していく  5

You may take your horse to the river, but you can't make him drink.   
匹夫もその志を奪うこと能わず  馬を水際まで連れて行くことは出来ても、馬に水を飲ませることは出来ない  6



これを見て、ことわざを英語で言えるようになったら良いと思う。

2019年8月19日月曜日

英文ことわざ1000の素読 グループ90

令和元年8月18日(日)晴れ

 英語の諺の暗記を心がけているが、今日も15個暗記した。

 グループ90まで来ました。

 今日も車の中で聴いていたが、これだけで覚えてしまった。

 今日は大通りまで行ったので、片道20分。

 これで覚えられた。

 やはり自分の声を聴くと一番覚えられる。
 
 外国人の言っているのを聴いても、さっぱり覚えられない。
 自分の声は覚えられる。

 これが、一番私の言いたいことである。

https://www.youtube.com/watch?v=CdiPMedyOhs
 英文ことわざ1000の素読 グループ90





2019年8月16日金曜日

函館行きの汽車の中で150個の英語のことわざを覚えた


 先日8月10日に函館で高校の同窓会があり出かけて来ました。
 札幌ー函館間は、3時間50分ほどある。

 このときに今、取り組んでいる、英語のことわざを覚えようと、用意して汽車に乗り込みました。
 7単語で構成された英語のことわざを150本用意しました。

 150個も覚えられるか、とも思いましたが、汽車の中で暇になると困るし、「用意する」といってもプリントアウトするだけなので持って行きました。
 まあ、半分くらいでも覚えられたら、「めっけもん」(上等) だろう、と思っていました。

 すると、行きの列車で、120個ほど覚えられました。

 帰りの列車では、二日酔いもあり疲れていたのですが、残り30個を覚え、もう一度復習をすることができました。

 私ももう50歳台(しかも後半)で記憶力も衰えてはおります。
 もちろん私は大天才でもないし、ホラ話を皆様にして、見栄を張るつもりもない。

 それよりももっと身になること
 なぜここまで自分は出来たのか、を考えてみました。
 
 まず言えることは、自分なりに英語のことわざを一通り整理している。

 その過程で、一応わからない単語を調べたり、あと、文章の繋がり、なぜこのような意味になるのかということは検討しています。
 もちろん文法事項も調べている。
 節に分けたり、不定詞の用法を考えたり、分詞の使い方を考えたりしている。

 それ故に、150個といえども暗記できたのである。

 これで単語の意味はわからない、文章の繋がりも見えない、もちろん文法も分からない、では、人生でもっとも記憶力が盛んな中学、高校生でさえ、20個くらいも覚えられないであろう。

 最近、英文法をやたら敵視して、「英文法など要らない。ノリでやっていこう」などと真顔で言う人がいるが、それでは「英語」に近づくことさえ出来ないであろう。
 逆に英文法をある程度押さえ、英語の言葉の繋がりを理解できれば、このくらいの暗記など誰でも造作無くできる、ということではないかな、ということを体験したと言うわけだ。

2019年8月13日火曜日

当院のお盆休みのお知らせ

当院のお盆休みのお知らせ

 8月16日(金)  8月17日(土)をお盆休みとさせていただきます。
 よろしくお願いいたします。


2019年8月9日金曜日

函館中部高校の文化祭 1978年

私の出身校の、函館中部高校の文化祭のパンフレットです。

1978年のものです。


















2019年8月1日木曜日

英文ことわざ Grou57 実況



こんな風なものを聴いてやっています。

細かい発音も気にして大変勉強になって良いと思います

頭が冴えていたので、英語のことをざをたくさん覚えられた


こんばんは
 今日は、暑いけど、頭が冴えていて、英文ことわざ 15個が1つのグループなのであるが、30個覚えられた。

 昨日書き出した15個を寝ながら復唱してみて、さらに、録音した。札幌駅まで運転する用事あり 20分くらい聞いていたら覚えられた。

 さらに帰って来て、新しい15個を見て、暗記を試みる。これだけではうっすらとしか覚えられない。
 これを録音。

 そして、お風呂の中で聴くつもり

 これで覚えられる。

 自分の声を聴くというのは実に良い暗記法なのである

 録音も工夫ししている。

 まずことわざの日本語を言う。

 5秒くらいおいて、英語のことわざの冒頭の1−2語を言う。

 また5秒くらい置いて、全文を吹き込む。

 そして聴くと、覚えていなくても冒頭の語を聴くとわかる場合もある。

 つまり意識が活性化されて、ダレなくて良い

 このように書くと、すごい人のように見えるが、調子の良い場合もあるし、なかなか覚えらえれない場合もあることは確かである。

ガースが外国からの入国者全面禁止に踏み切れない理由

何か、ガース得意の右に左に言葉遊び という感じですね。   帰国・入国時の自己隔離 違反者の氏名公表可能に 外国人は強制退去も 1/14(木)  https://news.yahoo.co.jp/articles/1b8ac94749ad5d3626dbc5bf7149fb805...