2020年11月30日月曜日

個人情報談義10  Tiktok 入れている人 いたあ

 Tiktok 入れている人 いたあ


 引き続き、いろいろな人に画像を盗まれる怖さを説いている。

 皆、ある程度関心を持ってくれるのは嬉しいことだ。


 ラインはメジャーなアプリ。皆使っている。

 故に皆関心は高い。

 故に、セキュリティーに関する私の話にも耳を傾けてくれる人が多い。


 特に、「設定」に関して、皆スマホを使い慣れてはいるが、ほとんど知らないようだ。


 設定をどうやって変えるのだ、と言う話になる。


 「設定」から「プライバシー」を開く。そして「写真」という項目を開くと、「写真」へのアクセスを要求するアプリが一覧表示される。


 ある人のを見ると本当にたくさんのアプリが入っていた。30個くらい入っていたろうか。しかも、皆にアクセス権を譲渡していた。


 

「子供に言われるがままにアプリを入れた」という。


 その中にあの悪名高きTiktokがあった。アメリカでは使用が禁止されたアプリである。

 これは短編動画投稿のためのアプリなので、もちろん、画像にはアクセス権を要求していた。

 そもそも、ラインもそうであるが、必要なものを我々が自分で選んで、ラインでもTiktokでも投稿するのが筋のはずだ。

 しかし、実際は違う。「我々の利便性を図る」というのが目的で、我々のスマホの画像全部にアクセス出来るようになっている、というか、させられてしまっている。


 ラインはきっと一応アメリカでも使えるのであろう。Tiktokは禁止。何が違うのであろうか。私にははっきりとは分からない。


 ラインが我々に情報伝達の便利なツールを使わせてくれる代わりに、スタンプを交換する際の手数料を収益としたり、あと、アプリを売ったりして収益をあげているのであろうか。

 Tiktokも、我々の投稿動画を載せてあげる代わりに、広告を出してそれを収入としているのであろうか。

 どちらも薄商いだろう。


 彼らは我々の画像に自在にアクセスできる。

 そして、その情報を売っているとしたら、これは莫大な収益となるであろう。我々の写真にアクセスできる人は、政府の中枢に刺さり、政治に直接タッチできるだろう。実際にそうなっている。


 それはともかく、Tiktokを含め、全てのアプリには注意すべきだろう。


 「Tiktokをスマホから消すことができるのか」と聞く。

 それはなかなか難しい。スマホを買い換えるか、フォーマットするしかないだろう。


 まあ、まずは、画像アクセス権を認めないように設定しなおすべきだろう。それならすぐできるのだから。


 あと、アプリというものは、ある意味で、コンピューターウイルスと同じような働きもできるものだ。これも心しよう。

 妄りに自分のスマホに面白そうだから、ということで、ポンポンとダウンロードするのは、もはや、自殺行為であろう。

 災いしか起こらないであろう。

 


果たして私は考えすぎであろうか。間違っているのであろうか?


私は別にスマホを使うな、といって言うわけではないのだか・

ただ、設定に注意して、みだりにアクセス権を与えることを慎もう、という話をしているだけである。

あと、スマホでプライベートなもの、仕事上の書類など、そのようなものは写真に取るのは慎もう、ということである。

また、札付きのアプリには注意しよう、ということ。


個人情報談義 目次

個人情報談義9 ある人のスマホに SIMEJI が入っていた

 最近、個人情報漏洩の話をLineを例にして人とは話をすることがよくある。


自分のラインの設定をプライバシーから見せると皆、珍しそうに関心を持ってくれるようだ。


 すると「自分のはどうだ」ときうことになる。

 そして、その人の「設定」も見せてくれる。


 なかなかどうして、皆さん、ゾロゾロといろいろなアプリを入れていらっしゃる。

 また、ほとんど例外なく、いや、全員が、アクセス権を許可している。


 「これを許可すると、奴らはあなたのスマホの写真全部にアクセスできて、ベロベロ見ることができるのだよ」と教えている。

 

 ある人も例によってぞろぞろとアプリを入れていた。


 見ると、あの悪名高き「SIMEJI」が入っているではないか。

 これは中国製のアプリである。

 一時、個人情報がダダ漏れになる注意すべき中華ソフトと言われたものだ。

 まだ、あったのか、という感想である。




 これはスマホ用の日本語の感じ変換のアプリ。

  一太郎のようなものといえば分かりやすいであろうか。

 日本でしか使われないであろうアプリである。


参考記事

【特集】 Simejiは危険!?Simejiを安全に使うコツ

https://octoba.net/archives/simeji-howto-20160320.html


 この「SIMEJI」のホームページを見ると、「皆様の個人情報を盗むって? そんなことはしていません」と書いてある。しらじらしく聞こえるが・・・


 しかし、SIMEJI よ。なぜ、漢字変換ソフトが画像へのアクセス権を要求しているのだ? 

 語るに落ちたというところではないか。


 おそらく彼らの言い分はこうだ。

 「SIMEJI」はスマホの初期画面を変えられる機能も付加されている。自分の撮った写真を壁紙として使えるのだ。こんなものは、スマホの基本機能としてついているが、「SIMEJI」にもついている。おそらくこれをするためにアクセス権を要求しているのだろう(ラインのように、画像選択ボタンから撮りためた写真アルバムにアクセスでき、そこから気に入った写真を選ぶこことが出来る)。


 しかし、「SIMEJI」はあくまでも、日本語の漢字変換ソフト。画像は要らないだろう。

 彼らが何のためにアクセス権を要求しているかはもう明らかではないのか。

 おそらく位置情報その他、諸々を要求していて彼はそれを気前よく与えていることだろう。


 「SIMEJI」はアプリを消そうとしても、なかなか消すことはできない。というか、ほとんどのアプリがそのような傾向があるようだ。

 この「SIMEJI」をインストールした彼は、これを取り出そうと思ったら、スマホを買い換えるか、Formatするしかない。


 アプリにアクセス権を妄りに与えるものではない。

 与えないとインストールできないアプリも数多くある。

 どうしてもインストールしたければ、一時的にアクセス権を与え、そのあとすぐに設定から切れば良いのである。


 ただ、これはiOS系でのこと。 

 アンドロイド系でもこのようなことが出来る。確認した。


 とにかく、我々は自分の個人情報について、もっともっと敏感になるべきだと思う。


 我々は気をつけなくてはならないだろう。





2020年11月19日木曜日

個人情報談義8 CIAベネズエラ支局長の情報意識の低さ

伏見啓明整形外科公式ブログ目次 骨粗鬆症 当院ではこう診る    現代英文訓読法  英語ことわざ 目次     伏見啓明整形外科公式HP  旧HP  

層雲峡 黒岳展望台から 

こんばんは

 ラインが皆さんのスマホの写真をみんな見ているとか、ラインだけではなくて、もっと札付きの不良アプリが、我々の個人情報を盗んでいる、という話をした。

 さらに、個人情報を盗まれるということは、奴らの牧場の牛や豚となることと同じだ、という厳しい話をした(個人情報談義7)。

 されば、情報管理のプロ中のプロであるCIAベネズエラ支局の支局長だったらどうなのか。

 ベネズエラは反米の大統領が政治を司るアメリカにとって厳しい場所。

 ここの支局長たるや、さぞ万全な情報管理を行い、スマホからデータを盗まれるというヘマなどやらない人たちだと思いきや、私の調べたところそうではなかった。

 と言っても映画の話であるが・・・

 トムクランシー CIA分析官 ジャックライアン Season2 の話である。


 ここで、ドンパチが始まるのである。
 謀略やらドンパチやら、追いかけっこやらの果てに悪党を捕らえた。
 ここのCIAベネズエラ支局
 「おれは、悪党と写真を取るのが好きなんだ」と言って、やにわにポケットから自分のスマホを取り出し、拘束された悪党と並んで写真を撮る場面があった。

 ありがちな場面かもしれないが、小生は「あれっ」と思った。
 こんなことをしてしまったら、自分の情報が流出するではないか。
 アンドロイドのスマホを使っていたら、この写真は位置情報とともに、グーグルに瞬間的に言ってしまうし、ラインなどのアプリに画像へのアクセスを承認していたら、これも行ってしまう。
 CIAベネズエラ支局ともなれば、諜報の世界の1級の人物。彼の動向は世界中が追っている。
 こんな不用心なことをやって良いのか・・・と絶句したがあくまでも映画の話。

しかし、この台本を作るのにその道の情勢に通じた何人もの人が校正に当たって作っているものと思う。
 と考えると、あながち、実際と懸隔した話でもないのかもしれない。
 この映画 2019年作 最近の映画である。

 念のために申し上げておくが私は、各種アプリに画像アクセスを許可している人を、「牛や豚と同じだ」と愚弄するつもりはない。
 ただ、今、ベネズエラ支局以下、皆、そのくらいの水準ではないかという実情を述べたいのである。
 しかし、私のいうこともきっと決して荒唐無稽ではない。
 といって、スマホを手放してしまうわけにもいかないだろう。

 とすれば、我々は心して、このスマホ、というものを使っていかなくてはならないだろう。
 むやみにアプリをポンポン入れるものではないし、各種アクセス権を与えることも考えものであるということを皆様に拳拳服膺していただければ、私としては望外の喜びである。

拳拳服膺(けんけん ふくよう):胸にしっかりと刻む、ということ。




2020年11月13日金曜日

個人情報談義7 漫画 個人情報を取られるということは、牧場の牛や豚になるのと同じ

伏見啓明整形外科公式ブログ目次 骨粗鬆症 当院ではこう診る    現代英文訓読法  英語ことわざ 目次     伏見啓明整形外科公式HP  旧HP  

層雲峡 黒岳展望台から

1. スマホを持ったその日から


2. アプリを入れたその日から、情報が次から次へと奴らに取られていき

 


3.最後は豚になりました、とさ。







個人情報談義6 アプリをインストールするときに、クルクル回ることはないですか

伏見啓明整形外科公式ブログ目次 骨粗鬆症 当院ではこう診る    現代英文訓読法  英語ことわざ 目次     伏見啓明整形外科公式HP  旧HP  

層雲峡 黒岳展望台から 

こんばんは

 皆様が、アプリをインストールするときに、あなたのスマホの画像へのアクセスを要求することが多くあると思います。

 今日、色々な人とお話しすると、これを拒否すると、インストールができない。

 くるくる回る、何度も何度の要求してくる。

 まあ、アクセス権を認めないと、アプリは使えないというわけです。

 この場合、どうするか。

 どうしても使いたい場合どうするか。

 やはり、アクセス権を与えるしかない。


 しかし、これは危険です。

 奴らは、あなたの写真を皆欲しいのです。

 貪(むさぼ)りたいのです。


 使いたいのだから、与えるしかない。それでないと、あなたはそのアプリを使いたい。

 ただ、そのあと、すぐに、先に述べたように、「設定」から、写真へのアクセスを切ったら良いですよ。

 そしたら、使えるし、奴らは写真へもアクセスできないと思います。

 そもそもですね・・・

 このようなアプリは使わない方が良いですよ。

 「自分の個人データなど大したことない」と豪語される御仁は多い。

 そう考えている人もまだまだ多い。

 しかし、そうでしょうか。

 しょうもない自分の写真で脅かされるかもしれない。

 そうなると、3ヶ月くらい眠られないですよ。

 そうならないように、自衛しなくてはならない。

 それが今の時代なのです。 

 良くも悪くも・・・

「設定」をクリックしてみましょう


これの「プライバシー」をクリックして、
その「写真」というところをクリックしてみましょう


あなたの写真にアクセスしようとしているアプリが一覧表示されます

個人情報談義 目次



かむいみんたら アイヌ語で、神の遊ぶ庭
黒岳の山頂部を臨む

 

2020年11月11日水曜日

骨粗鬆症 当院ではこう診る 16 何も運動しなくても身体能力の良い60代女性の場合

伏見啓明整形外科公式ブログ目次 骨粗鬆症 当院ではこう診る    現代英文訓読法  英語ことわざ 目次     伏見啓明整形外科公式HP  旧HP  

層雲峡 黒岳展望台から  

今日のケースは60代後半患者さん。

58歳の女性の方です。

(以下の数字は個人を特定されないよう若干変えています)

骨密度

骨密度の結果は下図。





 腰は少ないですが、大腿骨頸部はある程度骨密度があります。

身体能力を測定しました。
 当院では、患者さんの食事、運動、また、体の身体機能も見て、総合的に治療を組み立てております。

握力
 右 22kg  左21kg でした。

まず、握力はけっこうある方。このブログでもいつも述べていますが、70歳になった時に両方の握力の平均が20kg以上ある方は長生きする傾向があります。そのような調査があります。
 この方は現在58歳ですから、70歳まではまだまだ間がありますが、維持するように日々運動を頑張って欲しいものです。

体の反り 背筋力


 体の反り 37 cm

背筋力は良い値です。
 この方は、運動はあまりされていない。いや、意識しては今までやっていなかったとのこと。50歳の頃から健康を意識して、散歩を少々しているとことのです。
 それにもかかわらず、体の筋力が充実していて、身体能力も高いです。
 生まれ持ったもの、と思います。
 骨密度も身体能力も生まれ持ったもの、というのは、かなり影響しているように思えます。

レントゲン写真

レントゲン写真をお示しします




レントゲンでも骨密度はある程度わかります。
骨密度が高くてもレントゲンで、「これはどうかな」という方もいらっしゃいます。
この方は特に問題はありません。
 胸椎の写真で、背骨がすっきりと伸びているのが印象的です。
 背筋力が強いと、「腰が曲がる」といういわゆる、「円背」を防ぐことができます。

食事

次に、食事のチェックも行いました。


この方の1日の摂取量
カルシウム 458mg(基準 600-800 mg)
ビタミンD 149 IU (基準 300 IU以上)IU : 国際単位
ビタミンK 839μg (基準 200-300μg以上)

 食事に関しては実はいろいろ専門家の間でも意見が分かれています。
 カルシウムをたくさん摂っている人と、あまり摂っていない人の間で骨密度を比べた研究はたくさんありますが、結果は様々です。
 つまり、たくさん摂っているからと言って、骨密度が高く、あまり摂っていないと、「ショボーン」という単純なものではありません。
 その理由としては:
 食事をしても、それが骨になるまでには、長い道のりがあります。
 また、カルシウムにしてもからだのあちこちで、重要な働きをしています。
 もうひとつの理由としては、どのくらいカルシウムを摂っているのか、ビタミンDは、ビタミンKは、というこのようなアンケート調査の方法がありますが、なかなか万人に当てはまるものでもありません。
 この調査は一つの目安です。
 このようなものを参考にして、皆様の考える機会になればと思います。

 この方の場合は、充実した食事をしておられると思います。

まとめ
 68歳の女性。

骨密度は、腰61% 右大腿骨頸部77% 左大腿骨頸部80%と少なめです。

腰が少ないです。ただし、大腿骨の頸部は骨密度がある程度あるので、「骨減少状態」と判定します。

ただ、68歳と70歳以下なので、私としてはビス製剤などは、使うのを控える方向でいきたいと思っています(使ってはいけない、とか、使うのは間違い、というわけではありあません。私のポリシーとお考えください)。

 さらに、意を強く持てるのは、この患者さん、身体能力は大変よろしいです

 体の反りも36cmもある。このご年齢でこれだけ反らすことが出来るとは立派です。

 外見上もレントゲンを見ても背筋はしゃんとしています。また、握力も右22kg、左21kgもある。平均20を超えています。

 70歳の時に、握力が20kg以上あるということは、十分な体力をお持ちであり、長生きされる傾向があります。

 この度はエディロールを処方しました。



骨粗鬆症 当院ではこう診る 目次


症例2 81歳女性 私の母です



症例6 14年ぶりに骨密度を測定した72歳の女性

症例7 骨粗鬆症治療薬が効を奏したケース

症例8 運動を積極的にされる79歳の女性 身体機能がすばらしい

症例9 骨粗鬆症の薬を使い分け、骨密度を維持している81歳女性

症例10 骨密度が下がっている80歳 女性 12年間のデータ

症例11 当院での骨粗鬆症診療の実際 動画で(令和2年5月16日)
 大学時代に全国大会(インカレ)に出場したことのある76歳女性

症例12 90歳でありながら非常に元気な女性 
     十分な筋力と食の太さこそが長寿の秘訣 





ガースが外国からの入国者全面禁止に踏み切れない理由

何か、ガース得意の右に左に言葉遊び という感じですね。   帰国・入国時の自己隔離 違反者の氏名公表可能に 外国人は強制退去も 1/14(木)  https://news.yahoo.co.jp/articles/1b8ac94749ad5d3626dbc5bf7149fb805...