2020年12月8日火曜日

まんが コロナ大発生なれど 皆元気(天気晴朗なれど 波高い を捩ったが)

 伏見啓明整形外科公式ブログ目次 骨粗鬆症 当院ではこう診る    現代英文訓読法  英語ことわざ 目次     伏見啓明整形外科公式HP  旧HP  

層雲峡 黒岳展望台から

















私の私見ですが、PCR検査で陽性だったら、家か、ホテルで2週間待機、というか、このホテルで待機、というのはやりすぎだと思うのですよ。それも個人の金ではない、税金です。

症状はないか、軽ければ自宅待機です。
ホテル待機のお金も出してあげるというのは税金の無駄使いです。

このようなお金は、重症者の治療に注ぎ込まなければならないと思います。

旭川と大阪で自衛隊の看護師の派遣を要請しましたが、これはタダだからなのでしょうか。
大阪の吉村知事が、年末年始はコロナ関係の医療従事者は、不休で頑張ってくれ、とか人ごとのように言っていましたが、彼ら、彼女らの給料のことになると、口籠っていました。
これから検討するのだそうです。

 コロナ病棟は医療従事者自身が危険と隣り合わせだし、重たい防護服も着ているし、仕事もきつい。給料は4倍も5倍も出さなければダメです。
 それが医療を守るということなのです。

 医療従事者は皆、知っています。
 国民、国家のために、危険な伝染病と戦っても、結局は、給料とボーナスの減額しかないということを。
 また、頑張っても、その傍らで政治家どもは、「経済を回す」というお題目を唱えて、
バカな税金の無駄使いの Go to は、エビデンスがないから続行する、とか、4月から外国人観光客を制限なく入れるぞ、とか、バカみたいなことを言っている。
 効くか効かないか、分からないような、外国からのワクチンには、どーんと20兆円使います。
 Go to だの、ワクチンだの、くだらないことに金を使うくらいなら、この重症者が増えつつある今に、必要なスタッフを金で集めたら良いのだ。










0 件のコメント:

コメントを投稿

越城節 C 令和3年2月19日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 伏見啓明整形外科公式ブログ 目次   :これが小生のブログの大元の目次です  これ以前のブログ: 伏見啓明公式ブログ 2020年7月以前のもの  もっと以前のブログ  獺祭録  さらに前の前のブログ  考えるダイエ...