2021年1月24日日曜日

英文ことわざ1000の素読(スマホ版) 完成 中見る

 こんばんは

 ついにやってのけました。15年ごしです。

 かねてから執筆していた「英文ことわざ1000の素読  Beyond Natives」が完成しました。

 15年前に英語の勉強にもっとも効果的なのは英語のことわざを覚える事 という悟りを得て、いろいろ覚えてきました。

 ことわざの本を2冊ほどやってみましたが、「これでどうなるのか」とも思いました。

 さらに、なあに、難しく考えることもない。長いことわざは捨てて短い物だけを覚えれば良いのだ、と思うに至りました。当たり前のことのようですが、ここまで思いつくのに10年かかりました。

 ことわざを構成する単語が10単語までのことわざを主に覚えることとしました。

 よく使われている1000則のことわざをピックアップしてまとめたものです。

 製本して出版しようと考えていました。

 10月ころには一応完成をみて、製本会社に提出するためにPDFにしてみました。

 するとこれですでに完成している、ということに気がつきました。

 iPadでみてみると何ら問題もないし、アップルペンシルを使うと書き込みさえもできる。

 時代はデジタルなんだということが分かりました。

 時代はデジタル、時代はスマホです。

 スマホで見られるようにしなければ、と考え、スマホ版に着手しました。

 すぐできるかと思っていたら、意外と難航しました。

 というか、ことわざの漫画をたくさん載せたいと思い、描き始めたからです。

 それがついに本日完成しました。

 15年の努力が結実したと思っています。

 完成した今となってはいささかオーバーかもしれませんが、それまでは、「とにかく生きている間にこの本を完成させたい。自分の畢生(ひっせい)の仕事にしたい」と考えていました。

 中身を紹介します。


 前書き

 学校を卒業し、就職して社会人となり何か勉強をしたいと思ったら何をしたら良いのでしょ うか。そのような視点から私なりに考えてこの本を書きました。社会人になるとまず仕事が 忙しい。仕事以外の空いた時間で何かをしようと思っても、食事、掃除など日常のことでも 時間が取られる。そのほか、いろいろと人との付き合いもあるでしょう。家庭があれば家庭 が忙しい。とにかく忙しくてなかなか勉強の時間が取れないのが現実でしょう。 しかし、世間を渡りビッグになるためには勉強は必要です。勉強にはいろいろあります が、仮に「英語」と考えた場合、何をすれば良いのでしょうか。最近では TOEIC という ことがよく巷で聞かれます。TOEIC も悪くはないと思いますが、本屋に行って見てごらん なさい。語彙、発音、読み、文法、聞き取り、などたくさんの分野での分厚い参考書が並ん でいます。まずはこれをやらなければいけない。かなり大変です。 

 もちろん、これらの参考書を勉強しただけではダメで、実際のTOEIC の試験で高得点を取ら なくてはいけない。高得点を取らなければ誰も認めてはくれません。高得点とはどのくらい でしょうか。どのくらい取ると世間で認められるのでしょうか。私見ですが最低で800点以 上だと思います。そのくらい取れる人というのは、先ほどのTOEICの問題集の束。これをあ たかもバターをナイフで切るように解いていけるような英語力の持ち主と推察します。「そ れでもやるのだ」と仰られるのであれば私は何も申し上げる事はありません。「頑張れ」と しか言いようがない。しかし、皆様。本当にできますか。先に述べたように仕事もきつい、 日々の日常業務もある。人との付き合い、結婚したら家庭の事もある。時間は限られてい る。できますか。 

私ごとで言えば、受験勉強でかなり英語を勉強しました。さらに、留学までした。そ れでも、TOEIC800点は取れないだろうし、この多くの問題集をやるのはかなりき ついです。その時間もないと思います。 さらに800点を取れば世間の皆が認めてくれるのか、というとそのようなことはあり ません。「あのようなものはねえ」と考える大人は意外と多いものです。それが現実 です。それが世の中というものです。 それでは英語の勉強では何をしたら良いのか、という話になるでしょう。 

私は英語のことわざの暗記をお勧めします。 英語のことわざは長歴史の中で洗練された名文です。語学に長ずるためには、良い文章を たくさん読み、そして良い文章を多く覚える事です。これが古今東西、基本です。それ以 外にはありません。英語のことわざをどんどん覚えていく事は英語上達の最も近道と思い ます。また、英語のことわざを覚えると身につくのは英語力だけではありません。ことわ ざというものはどのようにしてできたのでしょうか。 人間は言葉を知りました。長い間、話し言葉だけでした。しかし、3000年位前からで しょうか。人間は文字を発明しました。話し言葉は数学で例えるならば暗算です。しか し、文字は、書き言葉は例えるならば筆算です。筆算により複雑な計算が可能になり、ま た、難しい数学的な理論を生み出すことが可能になりました。

文字についても同じです。文字を用いて人間はいろいろと複雑なことを考え、それを 後世に書き残すことが可能になりました。 文字を持ち、人間はまず何をしたか。人間は人生の法則を見出そうとしたのです。ど のような振る舞いの人間が成功して、逆にどのような人間が失敗するのか。 集団においてはどうなのか。あるいは、もっと大きく国家についてはどうなのか。つ まり政治の法則も解明しようとしたのです。その肝腎要のものが「ことわざ」として 人々に膾炙しているのです。英語のことわざは、ギリシア、ローマに始まる西洋文明の知 恵です。これを覚えるという事は人生の法則をマスターすると言う事です。 

もし、英語のことわざをたくさん覚えたら、いろいろな人の振る舞い、日本での、世 界でのいろいろな出来事に関して覚えたことわざに当てはまるものを多く見出すでしょ う。ここまで来ると、もはや「賢人」の道を踏み出したと言えましょう。いつの世でも このような人間が社会で重く用いられるのです。 英語のことわざを大量に1000ほど覚える事は、英語力に長ずるのみならず、賢人にな るということです。ここでは、Beyond Natives(ネイティブを英語力で超えよう)を標 語にしておりますが、もし1000位も覚えたらネイティブの英語力がどうだ、ということ は皆様は問題にしないでしょう。ネイティブなど軽く凌駕することになるとは思いませ んか。 

私は、皆様の利便性を図るために、タブレットやパソコンでみやすいような版を作りま した。さらに、スマホでもみやすいように、この「スマホ版」を作りました。 「素読」ということを説明します。「素読」とは、あまり細かい意味を考えずにどんど ん読み、どんどん覚える事です。それがことわざの一番の習得方です。そのようにして体に 染み込ますことが大切です。もちろん意味がお知りになりたければ、ネットで検索すると いくらでも出てきます。そのようにしながらどんどん覚えられたらよろしいかと思います。 とにかく体に染み込ませるとそれが皆様の血や肉となっていくのです。それがどんどん溜 まり、ある時体の外に溢れ出て来るのです。それが「風格」となるのです。それは誰しも が認めざるを得ないものです。それが「賢人」の風格なのです。 

最初に申し上げたように、私はこの本を社会人が勉強することを考えて作りました。受 験生は受験の対策をするのが一番と思います。この本は受験の対策本ではありません。しか し、近年、大学個別の二次試験では英語の自由作文の問題が増えてきました。今年からの 新制度入試でこの傾向はますます強まると思います。自由作文をする際に英語のことわざを 覚えておくと非常に有効です。また、名文を多く暗唱することが英作文上達の近道であり王 道です。 

最近「英語の勉強 = 英会話」と置き換え軽佻浮薄なことを言う輩が多いことに驚かされ ます。当たり前ですが英会話が英語の勉強の王道ではありません。王道を行くことが近道で あり、最も効率の良い勉強法なのです。 

 勉強の効率に関しては実際にこの本で英語のことわざを覚え始めてみたらすぐに分かると 思います。圧倒的な充実感を体感できるでしょう。
皆様方が「英文ことわざ 1000 素読」でどんどん覚えて英語力を向上させ、ひいては、 ネイティブを越える英語力を身に付け、賢人となり世に出ることを祈念しております。 

令和 3 1 22 著者 橋本英樹 


この本の特徴 

世の中に英語のことわざの本は多々あります。その中で敢えてこの本の特徴は、と言えば、 ことわざを構成する単語数によって分類しました。単語数の少ないものは覚えやすいもので す。英語のことわざの本で自分もことわざを覚えてきましたが、あまりに長いことわざは大 変覚えにくいものです。この本ではあまりに長く覚えにくいものは削除しました。10単語前 後のものが最大です。とにかくことわざを覚えることがこの本のメインテーマです。 英語のことわざの理解を助けるために、また、皆様の息抜きをかねて、多くの漫画を配し ました。およそ300枚ほど描きました。この漫画も本書の特徴です。友人のSakiさんは非常 に絵を描くのが上手な方です。彼女にも5枚ほどの素晴らしい絵を描いてこの本に彩りを添え ていただきました。Sakiさんに深謝いたします。 










********************








********************






このような感じで、100-10 まで続きます。
1000則の英語のことわざを学びます。


 この本は、「伏見啓明書店」で販売しております。

 タブレット版 スマホ版 これを合わせて500円。

 紙での製本版は1500円 です。

 ご希望の方はメール fushimikeimei_orthop⭐️⭐️yahoo.co.jp(⭐️⭐️を@に置き換える)か、当院 011-563-8400 にご連絡ください。

 代金の振り込みは、ゆうちょ銀行か、三菱UFJ銀行。

詳細はお尋ねください。


伏見啓明整形外科公式ブログ 目次

0 件のコメント:

コメントを投稿

越城節 C 令和3年2月19日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 伏見啓明整形外科公式ブログ 目次   :これが小生のブログの大元の目次です  これ以前のブログ: 伏見啓明公式ブログ 2020年7月以前のもの  もっと以前のブログ  獺祭録  さらに前の前のブログ  考えるダイエ...